小さい赤ちゃんが熱を出すとフロモックスが処方されていました。

赤ちゃんが小さかった頃に、熱を出して病院に連れて行きますと、フロモックスが処方されたことを懐かしく思い出します。

私の赤ちゃんは小さい頃は、本当によく熱を出しました。

そして、熱の度に病院へ行くものです。

赤ちゃんの薬は市販ではないのではないでしょうか。

それは、月齢によって、薬の量が異なるからでしょうか。

とにかく、本の少しの薬だって、家にあるものは使えないので、ドクターの所へ訪ねて行きます。

そして、お熱がある、と相談しますと、先ず処方されますのが、フロモックスだったのです。

小児用ですので、粉のタイプのフロモックスでしたが、飲むのを嫌がったりしなかったという事は、苦くなかったのしょう。

そのため、フロモックスは、飲みやすい薬なのだ、と処方される度に安心していました。

苦い薬を処方された時の大変さはもう、へとへとになるほどです。

薬が苦ければ、赤ちゃんは絶叫し、吐き戻して、泣きわめきますが、それに負けず、チョコレートなどに混ぜ込んで口の中にねじ込むという悲しい事態に発展します。

それが、フロモックスには無かったのです。

しんどい時に、薬が苦くて苦しい思いをさせるのは二重三重に可哀想な事です。

フロモックスは、ドクター曰く、菌を殺す薬だよ、と言っていました。

高熱の時にはまず、フロモックスが処方されましたが、三日分の処方です。

ドクターは、熱が下がったら、もしくは、三日たって治らなかったら、もう一度来てください、と言っていました。

どうやら、何の病気かわからないけれど、熱が出ているぞ、と言う時に、ドクターはフロモックスを処方していたようです。

熱の嵐が通り過ぎて、咳が残ってしまった、などと言ってもう一度、通院しましたら、その時にはフロモックスではなく、他の抗生物質を処方されます。

その時点で、ドクターは何の薬が効くのか見極めて処方しているのでした。

小さな赤ちゃんは、喉が痛い、とか、息が苦しい、など、言葉を発することができませんので、ドクターの所では、先ずフロモックスを使っていたのです。

そのため、フロモックスは何にでも使われるけれども、気管をやられるウイルスには、あんまりだわ、ということが母親には分かってきます。

赤ちゃんが、○○が痛い、と発言できる頃に、別のドクターを受診しますと、喉が赤いから、マイクロイド系の薬にするね、などと言っておられました。

フロモックスは良い薬なのですが、我が家には、マイクロイド系の抗生物質や、大人であれば、キノロン系の抗生物質の方がありがたかったようです。

(大阪府 小枝子さん)

市販のフロモックスの購入はこちら





不眠症対策

みなさんは不眠症をご存知でしょうか?

不眠症は色んな原因から誘発され起こります。

具体的にいえば

興奮したとき脳が活性化し交感神経の働きを抑えることが大切です。

不眠症の種類も沢山あります。例えば一つは夜になってもなかなか寝つけない、寝るまで1時間ほど掛かる、また夜中何度も目が覚める、眠ったはずなのに昼夜眠いなどです。こういったものを睡眠障害といいます。

先ほど紹介した寝つきが悪いのは入眠障害といわれます。これは30分~1時間横になっても寝付けず酷いときは2時間寝れません。これじゃあきついですね。

また早期覚醒というのもあります。これは逆に寝たいのに早く起きてしまうのです。

これは老人に良く見られますが欝や不眠症にもよく出やすいです。睡眠が十分に取れていない状態が続きます。

これらの不眠症を改善させるには副交感神経が重要です。

これは眠れない原因の一つで交感神経の働きが活性化して眠れないのです。

また、コーヒーの飲みすぎ、寝ることを意識的に行うことで寝れない原因にもなったりします。

気持ちを安らげれるような状態へしていきましょう。

交感神経は体を活発に動かすために重要な神経です。

これは眠りは副交感神経が働かないと良質な睡眠をとれません。

わかりやすくいえば交感神経は昼間の神経で副交感は夜の神経なのです。

リラックスを促すためには副交感神経を働かせることがとっても大切になってきます。

当然女性はリラックス状態のほうがお肌にも良いですし心身の安定に大切な要素になってきます。

(福岡県北九州市 あいこさん)

ツムラの抑肝散





ストレスで眠れなくなり、睡眠導入剤を使いました

大学に通っているときに、授業が大変で朝9時から夜の6時までびっしりある状態でした。

家から遠い場所だったので、電車とバスで2時間かけて通学していました。

授業が終わってバスを待っていると7時ぐらいになります。

そこから駅まで乗っていくとだいたい8時ごろになります。

さらに電車に乗っていくと家に着くのは9時過ぎです。

もうかなり疲れています。

毎日がこんな生活でストレスがかかっていたからだと思いますが、ある日突然、疲れているのに眠れなくなりました。

こんなことは初めてだからおかしいと思い、精神科を受診しました。

ストレスからくる不眠だという事で、よく眠れる薬を出しておきましょうか!と言われて、睡眠導入剤を出してもらいました。

飲んでみると、いつ眠ったのか分からないくらいよく眠れるようになりました。

睡眠をよくする薬が効いてよかったと思いました。

眠れるようになると、脳がだんだん元気になってきます。

すぐに手放して眠れればいいけど、医師に相談すると、もう少し続けなさいと言われて、半年ぐらい飲み続けました。

よくなってきたのを伝えると、睡眠導入剤を出さなくなりました。

危険なものとか言われているけど、私は救われました。

これがなかったら、どうなっていたかと思うと、睡眠導入剤があってよかったと思います。

(岐阜県 クローバーさん)





重度認知症のお年寄りの服薬について

精神安定剤は私が服用したわけではありませんが、認知症グループホームに勤めている関係で、重度認知症のお年寄りに服薬をしていただいています。
認知症を患い、徐々に自分が自分で無くなってしまうという恐怖感で心が病み、暴言、暴力、発狂、徘徊という問題行動を抑えるために精神薬は必ず必要です。
急性期にはリスパダールの液が処方されます。
液量によって鎮静状態は違いますが、最初は0、5mm?ほどの少ない量から服用を始めます。
服用すると確かに鎮静化されます。ただ、薬の効き目が切れたら、また、同じ症状に戻ります。けれども、臨時薬としてではなく毎日の定期薬として服用するようになると、かなり鎮静はされてきますが、薬が体に溜まってきてしまい、お年寄りだと寝たきりになってしまう危険性があると思います。
うちの施設の精神科往診担当医はそんなことはないと言い切りますが、毎日近くでお世話をしている私たちは十分その危険性を理解しています。
鎮静化され、寝たきりの状態になり、唾さえ飲み込むことが出来なくなり、最後には窒息してしまうのです。
私たち職員はできるだけリスパダールの服用は避けるようにしています。
私が思うに、一番良いと思われる鎮静剤はセロクエルではないでしょうか。
副作用はほとんどありません。
ただ、糖尿病の人は服薬しないほうが良いといわれています。
それから、漢方薬に抑肝散というのがあります。
その抑肝散とセロクエルの服用はベストだと常々私は思っているのですが、、、。
ただ、どんな良い薬も本人に合うかどうかは分からないので注意が必要です。

(徳島県 ちいちゃんさん)





今日も不眠症で眠れません。睡眠導入剤を飲んだ方がいいのでしょうか

今日も12時だというのに眠気がなく、目がぱっちりです。長い夜になりそうです。
ふとんにはいってぼーっと考えていてもつまらないのでテレビを見たりします。おもしろいテレビがないので
今度はインターネットでいろいろ検索したりします。
2時になってもまだ眠くなりません。明日も9時から仕事があるので寝ないとまずい。
寝れなくても目をつむっているだけで疲れは取れるらしいと聞いたので電気を消し、眠れなくても無理やり寝ます。
なぜ眠れないのか、これほど苦しい事はありません。
やぱり薬とか処方してもらって、飲んでみた方がいいかもしれません。
ちょっと睡眠薬とかは怖いですが、結果的には飲んで寝た方がいいかもしれません。






夢見が悪い。

私は睡眠導入時間が恐ろしく長い。
そして、やたらと悪夢を見るので、すぐに目が覚めてしまう。
睡眠の質も、きっと良くないのだと思います。
普段からマイナス思考気味なのがいけないのでしょうか。
だから、良くない夢ばかりを見る。
でも、その反面夢を見るのは好きだったりします。
だって、現実にはない部分を見せてくれるので。
それを日記に付けていますが、これもあまり良くないことなんだとか。
後から見返すと楽しいんですけどね。
今夜こそゆっくり眠りたいです。




睡眠不足は仕事の大敵

夜は毎日毎日、困っちゃうぐらいに眠れないっていうのに、代わりに昼間に眠くなるのってすごく困り物。
幸い、私は車を運転しないから日中眠くなって大惨事に!…なんて事はありませんが、仕事の能率が下がるのが目下の悩みです。
直属の上司は理解のある人なので助かっていますが、一部の心無い人にはどうやら「夜遊びをしているんじゃないか」とか「甘えている」と思われている節もあるようです…。
どんな病気や症状でも、本人が一番辛いのに、分かってもらえないのって悲しいですね。





私を普通に眠らせて!

不眠症は、更年期の一つなの?
もう最悪!
眠れないから、イライラするし、集中力もなくなるし、子供にも怒ってばがりいる。
それに・・・眠れないと、代謝も悪くなるのかしら!?
太ってきたし、身体も、熱がこもったようで、だるい!
最近、余計なことばかり考えてしまうし、どんどんネガティブになっていく感じ!
やっぱり病院に行って、睡眠導入剤をもらってこようかしら・・・
イヤイヤ、一度薬に頼ると、飲まないではいられなくなってしまう!
でも「眠れない!」がストレスになってきた。
もうお願い!私を普通に眠らせて!






玉ねぎで眠れるようになりました!

このごろ、寝つきが悪く、
寝不足気味で、仕事もミスしてしまいました。
そんな私を気にしてくれた上司がいて、
不眠であることを相談すると、
玉ねぎが効くよと言われました。
上司も以前、軽い不眠症になったようで、
玉ねぎが効いたようです。
玉ねぎって本当に効くのかと、
半信半疑でいたのですが、
玉ねぎの食事を増やすと、
眠れるようになりました。
玉ねぎの硫化アリルという成分が、
神経を沈める効果があるようです。
確かに眠る前に色々思い出して、
眠れなかったのですが、
布団に入るとリラックスして、
眠れるようになりました。




気持ちよさげに眠る旦那の横で

寝る前についつい携帯をチェックするのが習慣になってしまって、
いざ眠ろうとしても目が冴えてしまいます。
あり得ないような妄想で悲しくなったり寂しくなったり布団のなかで一人で悶えています。
唯一、暖かいココアを飲んだ時は安心して眠れた経験があるけど、
太ると思ってやめてしまいました。
旦那は1秒で眠りにつくのでうらやましいです。
しかもイビキかくし、それがまた気になって眠れません。
1度でいいから12時間くらい熟睡してみたいな~。