不眠症の解消にはバナナがすごく効果ありました

3か月くらい、不眠症に悩まされていました。
眠る為に、色々なことを試しました。
お風呂にゆっくりつかったり、カフェインを控えたり、アロマを試したり、
運動したり、本当に頑張りました。
もう病院に行かなくては、治らないだろうと諦め半分で、
バナナを食べ始めました。
トリプトファンは脳に運ばれると、鎮痛、精神の安定などの効果があり、
セロトニンをつくる原料となります。
バナナに豊富に含まれています。
眠れない時は、ホットミルクと一本のバナナで、私は眠れるようになりました。




不眠症の改善にヨガをやってみる

眠れないのは、きっと体がこりかたまっているからだと思って、ヨガのDVDを買った。
本当なら、仕事帰りにでもヨガスタジオに通いたいところだが、いざ入会しても、おそらく残業残業で、通うことすらままならないだろうから、ひとまずDVDにした。
いつもなら眠りにつく1時間前に、ヨガをスタート。
たしかにほぐれた。なら、そのまま眠れるはず。しかし、待てども待てども眠気はやってこない。
もう一度、ヨガをやる。少し疲れる。しかし、待てども待てども…。
結局一晩じゅうヨガをやって疲れ果ててしまった。