ストレスで眠れなくなり、睡眠導入剤を使いました

大学に通っているときに、授業が大変で朝9時から夜の6時までびっしりある状態でした。

家から遠い場所だったので、電車とバスで2時間かけて通学していました。

授業が終わってバスを待っていると7時ぐらいになります。

そこから駅まで乗っていくとだいたい8時ごろになります。

さらに電車に乗っていくと家に着くのは9時過ぎです。

もうかなり疲れています。

毎日がこんな生活でストレスがかかっていたからだと思いますが、ある日突然、疲れているのに眠れなくなりました。

こんなことは初めてだからおかしいと思い、精神科を受診しました。

ストレスからくる不眠だという事で、よく眠れる薬を出しておきましょうか!と言われて、睡眠導入剤を出してもらいました。

飲んでみると、いつ眠ったのか分からないくらいよく眠れるようになりました。

睡眠をよくする薬が効いてよかったと思いました。

眠れるようになると、脳がだんだん元気になってきます。

すぐに手放して眠れればいいけど、医師に相談すると、もう少し続けなさいと言われて、半年ぐらい飲み続けました。

よくなってきたのを伝えると、睡眠導入剤を出さなくなりました。

危険なものとか言われているけど、私は救われました。

これがなかったら、どうなっていたかと思うと、睡眠導入剤があってよかったと思います。

(岐阜県 クローバーさん)